まるで作られたロボット?Koki,令和の始まりに初の単独インタビューも厳しい声

「親の七光り」とは、権力を持つ親を持った子供がその恩恵を受けることを指してこう言われるが、芸能人の子供、いわゆる2世として芸能界に入ってくる場合にもよく使われる言葉だ。

最近では、父親に木村拓哉、母親に工藤静香を持つ『Koki,』がメディアに登場するや「七光り」どころではない「十四光り」と言われ、究極の2世芸能人として、何かと話題、注目を浴びている。

親は平成のスター!その二世は無条件で令和のスター候補?

そんなKoki,だが、平成が終わり、令和が始まった5月1日、スポーツニッポンの新元号特別紙面に「Koki,×REIWA」と題して登場、初の単独インタビューが掲載された。

だが、こうした新時代の始まりに大きく取り上げられたことに、冷めた意見や厳しい反応が多い。

仕組まれた作り物のように感じる。どこに魅力あるの?

どこに魅力あるの? ゴリゴリ押してくる感じが何とも下品

令和早々に残念な記事を読んでしまいました

新元号の新聞で、表裏一面インタビュー記事というのがズレ過ぎと感じる。

16歳に世界平和や時代を語らせるのは、さすがに無理があるかと。。

もうこの子、人ではない。
予めプログラムされたロボットだ。
言動すべてにおいて、違和感しかない。

確かに16歳という年齢を考えると、あまりにも出来すぎた受け答えに「等身大」とはかけ離れたムズ痒さを感じる。それは、どこか感情のないプログラムされたロボットように感じてしまうのも良く分かる。

また、好きだと言う『美空ひばり』さんについても・・・

あの歌声と表現力、間の取り方、息の吸い方とか、挙げたらきりがないくらい全部好きです。彼女の歌声が好きだから、たとえ歌詞がなくてメロディーだけを彼女が口ずさんでいても好きです
出典:スポニチ

この「彼女」という言い方に対しても・・・

美空ひばりの名前さえ出せば、年齢層関係なく共感を得る事ができる‥あざとさを感じる。

美空ひばりさんのことを「彼女の息の吸い方や間の取り方…」語っているけど、この上から目線は許し難い。

美空ひばりさんの事を「彼女」って…何様だ?

そもそも彼女はまだ若干16歳、何かを成し遂げたわけでもなく、芸能界に入っても間もないただの2世芸能人だ。一般的にはこういう人のことを「ポッと出の新人」という。

そのレベルの人に対する扱い、また、そのインタビュー内容も重みのない時代感だったり「ズレ」ているという指摘が・・・

インタビュアーまでもが気持ち悪い

16歳に世界平和や時代を語らせるのは、さすがに無理があるかと。。 16歳らしい目線の言葉で話をしてほしい。

確かに世間的に見ればまだ子供。どんなに立派な言葉を引き出しても、それは重みのない薄っぺらなものでしかないことくらい、大人なら分かるはず。

まだ何が出来るのか、何を目指しているのかも良くわからない、ただ「キムタクの娘」という程度の認識しか世間ではされていない。

それを無条件に彼女が「令和」という新しい時代の顔でもあるかのような扱いをされていることに違和感を覚える人が多かったということだ。

◇  ◇  ◇

まだまだ未完成な16歳だ。たとえ才能を持っていたとしても、つまらないバッシングに潰されるのはもったいない気もする。

同じ年齢にはフィギュアスケートの『紀平梨花』選手もいるが、注目度、活躍の度合い、出している結果を見れば次元が違うわけで、周囲が必要以上に持ち上げげれば反発があるのは当然だろう。ただでさえ恵まれた二世という環境を持っているのだから。

もし、こうした厳しい声やバッシングを跳ね返して、本当に令和の時代に輝きたいのなら、やはり親の存在を忘れさせるような「等身大の人間力」を見せていくことが必要だろう。

温度を感じない作り物では、何も魅力は感じないのだ。

Koki,「令和」へ抱く情熱と希望「これから私が歩んでいく時代」

Koki,平成のスターは「両親」いつもと違うその姿「SMAPライブいつも楽しみに」
出典:スポニチ

       

記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

Netsqueakの更新情報をチェック

関連記事

  1. 『集団左遷!!』福山雅治がキモいおじさん?「顔芸、下手」の声も新境地の開拓へ

  2. 【日韓関係】韓国の反日に疲れた日本で嫌韓が広がる?世論調査で見えてくる本音

  3. GW明けの憂鬱…これは五月病?ルーティンと「いい加減」の調整力で乗り切れ!

  4. 社長のカオス会見で吉本芸人の不満爆発!改革で松本と加藤が対立?いったい何が

  5. 確かに紙の上に金の延べ棒(ゴールドバー)が…本物にしか見えない絵に驚愕!

  6. 【エアコン故障】水漏れ?冷えない?知らないと損!ガス漏れなら無料修理も

  7. GLAYのTERUが謎の顔面やけど?25周年公約発表を突然欠席!理由に憶測を呼ぶ

  8. 【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は?必要以上に怖がらない為の知識

  9. 祝『NEW LOVE』発売!先入観を捨てた本当のB’z評~凄いのは売上枚数じゃない

  10. 超人?いきなりお爺ちゃん?監視カメラに映った思わず笑っちゃう歩き方の訳

ページ上部へ戻る