B’z稲葉さんがGWの渋谷で自撮り!オーラを消して人混みに溶け込む姿に驚き!

平成No.1の売り上げを記録し、令和にも早速5月29日に新アルバム『NEW LOVE』を発売するロックユニット『B’z』。

そして令和が幕開けしてまもなく経った深夜の渋谷。その駅前のビルの壁面には、アルバムの発売に関連したB’zの巨大広告が設置された。

まさか!?稲葉さんが渋谷で自撮り?

ただでさえ普段から人の多さでは世界的に有名な渋谷駅前のスクランブル交差点。さらに今年のゴールデンウィーク(GW)は改元に伴う10連休。まさに5月2日は人人人でごった返すGW真っ只中の渋谷というわけだ。

そんな混雑した渋谷に現れたというのが、泣く子も黙るあのB’zの稲葉浩志さん!

B’zの公式インスタグラムに投稿された写真には、まさに渋谷の駅前、人ごみのド真ん中で自撮りしている稲葉さんの姿が!その後ろにはしっかりと新アルバムの巨大広告も写っているという絶妙なアングル。

さすが!という声も聞こえてきそうだが、この事実にファンは驚きを隠せない。

だがオーラを消すことは得意だとも言われる稲葉さん。以前もデビュー30周年記念の大型展示イベント「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」に、一般客に混ざってお忍びで訪れているところも・・・

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

B’zさん(@bz_official_insta)がシェアした投稿

そんなステルス作戦で街中に現れるおちゃめな稲葉さんだが、もちろんステージ上では信じられないほどのオーラを放つ。

このギャップが稲葉さんの魅力のひとつなのかもしれない。

       

記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

Netsqueakの更新情報をチェック

関連記事

  1. 映画『わがチーム、墜落事故からの復活』公開!もう1つの浦和レッズとのドラマ

  2. 日本と韓国の違い|外国人が暮らして肌で感じた差とは?住むならどっちを選ぶ?

  3. NGなし?朝日奈央のすっぴんがイケメン!Mattの完璧メイクとの対比が面白い

  4. 反体制?佐藤浩市が炎上『空母いぶき』首相役が不満でとんでも設定!批判集中

  5. ついに当選!マック赤坂が港区の議員に!何者?奇抜な政見放送は密かな人気?

  6. 祝『NEW LOVE』発売!先入観を捨てた本当のB’z評~凄いのは売上枚数じゃない

  7. EXIT兼近はギャップ萌え?チャラ男なのに好印象!秘密は苦労も笑い飛ばす人間力

  8. ヤバっ!小学館『幼稚園』のリアルな付録が人気!大人も楽しめる?コラボも話題

  9. 【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は?必要以上に怖がらない為の知識

  10. タピオカを文化として根付かせたい!台湾では朝食?1日3杯?素人のデマに困惑

ページ上部へ戻る