B’z稲葉さんがGWの渋谷で自撮り!オーラを消して人混みに溶け込む姿に驚き!

平成No.1の売り上げを記録し、令和にも早速5月29日に新アルバム『NEW LOVE』を発売するロックユニット『B’z』。

そして令和が幕開けしてまもなく経った深夜の渋谷。その駅前のビルの壁面には、アルバムの発売に関連したB’zの巨大広告が設置された。

まさか!?稲葉さんが渋谷で自撮り?

ただでさえ普段から人の多さでは世界的に有名な渋谷駅前のスクランブル交差点。さらに今年のゴールデンウィーク(GW)は改元に伴う10連休。まさに5月2日は人人人でごった返すGW真っ只中の渋谷というわけだ。

そんな混雑した渋谷に現れたというのが、泣く子も黙るあのB’zの稲葉浩志さん!

B’zの公式インスタグラムに投稿された写真には、まさに渋谷の駅前、人ごみのド真ん中で自撮りしている稲葉さんの姿が!その後ろにはしっかりと新アルバムの巨大広告も写っているという絶妙なアングル。

さすが!という声も聞こえてきそうだが、この事実にファンは驚きを隠せない。

だがオーラを消すことは得意だとも言われる稲葉さん。以前もデビュー30周年記念の大型展示イベント「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」に、一般客に混ざってお忍びで訪れているところも・・・

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

B’zさん(@bz_official_insta)がシェアした投稿

そんなステルス作戦で街中に現れるおちゃめな稲葉さんだが、もちろんステージ上では信じられないほどのオーラを放つ。

このギャップが稲葉さんの魅力のひとつなのかもしれない。

       

記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

Netsqueakの更新情報をチェック

関連記事

  1. 米アカデミー作品賞『パラサイト』快挙の背景 ハリウッドに漂っていた改革の予兆

  2. ヤバっ!小学館『幼稚園』のリアルな付録が人気!大人も楽しめる?コラボも話題

  3. 超人?いきなりお爺ちゃん?監視カメラに映った思わず笑っちゃう歩き方の訳

  4. まるで作られたロボット?Koki,令和の始まりに初の単独インタビューも厳しい声

  5. 【野田女児虐待事件】母親の「告げ口」発覚!無責任の連鎖が招いた悲劇に怒り

  6. 祝『NEW LOVE』発売!先入観を捨てた本当のB’z評~凄いのは売上枚数じゃない

  7. GLAYのTERUが謎の顔面やけど?25周年公約発表を突然欠席!理由に憶測を呼ぶ

  8. 松本人志の「不良品」発言で露呈!テレビの芸能人コメンテーターが不快な理由

  9. 休業中の元℃-ute岡井千聖に不倫報道!相手の競輪選手は家族崩壊?復帰は絶望か

  10. 池袋で繰り返された高齢者ドライバーの暴走!理不尽な事故の犠牲になる若い命

ページ上部へ戻る