高価な【水素水】の謎!ニセ科学に踊らされている?根拠のない効果ブームに警笛

スーパーやドラッグストアなどで「水素水、入荷しました」と書いて、水素水コーナーさえ設けている所もあるが、この近年のブームに疑問を抱く声も実は少なくない。

実は、よく分かっていない「水」だった?

この普通のミネラルウオーターの3倍程度の値段で売られている「水素水」と言われる「水」に何の効果があるのか、なぜ、そんなに売れているのかと不思議に思っていた。

現在の水素ブームは、平成19年に日本医科大の太田成男教授(細胞生物学)の研究チームが「水素ガスが有害な活性酸素を効率よく除去する」とする論文を「ネイチャー・メディシン」(電子版)に発表したことがきっかけとされる。

活性酸素というのが生活習慣病を引きおこすものとして知られるようになり、その言葉に消費者も敏感に反応するようになった。

ただ、そういったものに効果があるとされる成分が含まれた、いわゆる健康食品というのは、薬ではないため、具体的な効果が示されてはいない。

なぜ品薄になるほど売れているのか?

すべては、消費者が見聞きさせられた情報(口コミや、テレビなどメディアでの紹介)で、ブームが作られていくからだ。

『なぜ疑似科学が社会を動かすのか』(PHP新書)の著書もある石川教授は、「今話題の水素水の多くは、電解還元水のことで、かつてアルカリイオン水と呼ばれたもの」と指摘。

え!?「アルカリイオン水」?

わざわざ、高いお金を払って飲んだ水が?

今でも、大手飲料メーカーから、2リットル×6本入りの箱で、400円~500円程度で売られている、あのミネラルウォーターと変わりがないと?

「アルカリイオン水」に関しては、家庭用生成器なども発売され「体内を弱アルカリ性に変え、消化不良や慢性下痢などに効果がある」として広まったもの。

だが「水素水」でも濃度の高い水素水を水に溶け込ませて「アルカリイオン水」とは区別されるものもあるようなので、一概にすべてが同じとは言えない。

しかし「水素」そのものの効果に疑念を抱く声もある。

その水素に関して、研究機関や研究者などの意見をまとめるてみると・・・

健康効果についての具体的な研究成果はない?

今のところ、この言葉がすべてかなぁと思う。

さらに、前出の石川教授は

「水素の健康効果はいろいろな研究が行われているというが、結果はまだ出ていない。研究途上のものは、場合によっては効果がないだけでなく、有害という結果が出る恐れもある。一般市民に向けて利用を促してはいけないと科学的に判断すべきだ」

要は今はニセ科学、まだ実証されていない、根拠のない科学に踊らされているのが現状なのだ。

人間の身体を考えても、ビタミンのように、特別「体」に必要な栄養素でもないので、あえて水素をすすめる理由はないというのが、専門家の意見を聞けば分かる。

そんなものより、緑茶を飲んで、カテキンでも取り入れた方がよっぽど健康に良いのではないか?

売りたいが為に、良い事しか書かないネット上の口コミや、なんでもブームにしてしまおうとするメディアの情報は、少し冷静に見た方が良いのかも。

◇  ◇  ◇

ちなみに、水素に何らかの体に良い効果があったとしても、市販の水に含まれる程度では、効果はゼロだとも・・・

いずれにせよ「飲むか飲まないかはあなた次第」

みなさん、熱中症には気を付けて、適度な水分補給を!

※mecrunetから移転、Netsqueakにて再編集

       

記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

Netsqueakの更新情報をチェック

関連記事

最新記事

  1. 2019-8-22

    超人?いきなりお爺ちゃん?監視カメラに映った思わず笑っちゃう歩き方の訳

  1. 水川あさみ『白衣の戦士!』で再評価「演技が上手い!」飾らない性格と声も魅力に

  2. ユーザー悲鳴「そのスマホ、もしかしてファーウェイ?」5G覇権争いで広がる被害

  3. 島崎遥香 優先席に座る会社員に苦言も炎上で削除!突然の韓国アゲに共感得られず

  4. あの着物美人は誰?シャディのCMでカーリングする『朝倉あき』の横顔に釘付け

  5. 社長のカオス会見で吉本芸人の不満爆発!改革で松本と加藤が対立?いったい何が

  6. 祝『NEW LOVE』発売!先入観を捨てた本当のB’z評~凄いのは売上枚数じゃない

  7. ヤバっ!小学館『幼稚園』のリアルな付録が人気!大人も楽しめる?コラボも話題

  8. あの娘は誰?pino(ピノ)CMで注目『鳴海唯』と話題のストロベリームーンとは

  9. 超人?いきなりお爺ちゃん?監視カメラに映った思わず笑っちゃう歩き方の訳

  10. 反体制?佐藤浩市が炎上『空母いぶき』首相役が不満でとんでも設定!批判集中

ページ上部へ戻る